ほっかいどう空き家活用ネットワーク

空き家住みたい・使いたいBank(試行中、令和3年度~)

空き家住みたい・使いたいBankについて

 北海道の小規模自治体では、多数の空き家が存在していますが、利活用が進んでいません。
空き家バンク等の取組も進んでいますが、登録件数の伸び悩みが見られます。
 一方、町村域外から通勤する方や移住定住を希望する方、地域おこし協力隊員、季節労働者など、空き家の情報を欲している方がいますが、空き家バンクの登録が少なかったり、相談先がないために、やむを得ず近隣都市から片道30分以上の道のりを毎日通うという不経済が生じています。
 そこで、ほっかいどう空き家活用ネットワークでは、空き家に住みたい人や空き家を利用したい団体等が、具体的にどのような条件で空き家を探しているのかを投稿する、『空き家住みたい・使いたいBank』を開設しました。ほっかいどう空き家活用ネットワークが連携自治体と協力し、あなたの空き家探しをお手伝いします。
 開設間もないため、まだまだ手探りですが、空き家に住みたい方、使いたい方は奮って下記投稿フォーム(Google Formsを利用しています)にアクセスしてください。

空き家住みたい・使いたいBank

※『空き家住みたい・使いたいBank』はほっかいどう空き家活用ネットワークが企画し、その運営を株式会社シー・アイ・エス計画研究所(宅建業免許 北海道知事(2)第8052号)に委託しています。